出会い系サイトのPCMAX(ピシマ)アプリ体験談-秘密の恋はPCMAX(ピシマ)で


PCMAX(ピシマ)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系サイト体験談 かっちの出合い系アプリ攻略法の管理人のかっちです。

知人の出会い系サイトのPCMAX(ピシマ)アプリ体験談です。

夫婦として過ごすことに苦痛はありませんでした。

夫に対しても特に不満はなく順調な日々を送っていました。

ですが、ふとした時に虚しくなる時も出てきてしまって、つまらないなと思うことも増えてきたのです。

そんな時に友達にその話をしたところ、PCMAX(ピシマ)を紹介されました。

最初はちょっと怖いなと思っていたのですが、女性は全て利用が無料だったこともあって、登録だけしてみようかなと思ったのです。

登録はとても簡単で、年齢認証もすぐに終わりました。

本名がバレちゃうのかなと心配になったのですが、ちゃんとニックネームでプロフィールを登録することができたので安心です。

連絡なんて本当に来るのかなって、ちょっと不安もあればドキドキやワクワクもありました。

でも連絡が来てもどうしたらいいのかな、なんてスリル感もあって久しぶりにドキドキを味わうことができたのです。

登録して数時間、ふと見たら連絡が来ていたのです。

本当にびっくりしました。

それだけちょっと半信半疑なところもあったのです。

連絡をくれたのは42歳の美容師でタケルさん。

タケルさんは独身なのですが、大人のお付き合いができる人を募集していたそうです。

私は人妻だし、頻繁に会えないこと・夫とは離婚はしないということ・それでもドキドキしたような恋愛がしたいということなどをお話ししたら、全く問題がないと言われお付き合いすることになりました。

メールの交換は少し多いかもしれませんが大体8回でした。

私があまり使い方を知らなくて相手の方にお金がかかるということもよくわかっていなかったので、今ではちょっと申し訳なかったなと思いました。

でもちゃんとラインの交換もできたので、今ではラインで連絡を取り合っています。

ラインではどういうところに行って見たいかなどデートの話ばっかりでした。

実際に会ったのはPCMAX(ピシマ)に登録してから1週間後でした。

平日がお休みの方だったので、すごく会いやすくて助かっています。

会ったのはお昼前の10時ごろ、駅で待ち合わせをしてそのままデートすることになりました。

印象はとてもイケメン。

42歳とは思えないほど若い感じで、アナウンサーっぽい感じの清潔さのある男性でした。

デートではおしゃれなレストランでランチをして、そのあとはウインドーショッピング。

夕方には帰らなくてはならないので、その前にホテルにも行きました。

ホテルに行くことは別に問題でもなく、大人同士だったのでそういうのもあるというのは、お互いに言わなくてもわかるものでした。

こういう感じにお互い何も言わなくてもわかるというのも、大きな魅力だったので、もう今ではゾッコンです。

PCMAX(ピシマ)で見つけた秘密の恋、これからもずっと続けて行くつもりです。


PCMAX(ピシマ)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.