出会い系サイトのメルパラ(めるぱら)アプリ体験談-巨乳で熟女(あおい 39歳)


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系サイト体験談 かっちの出合い系アプリ攻略法の管理人のかっちです。

知人の出会い系アプリのメルパラ(めるぱら)アプリ体験談です。

不倫になると思いますが、メルパラ(めるぱら)で、巨乳の熟女を見つけました。

最初に、メールをした日に、LINEのIDを聞けて、その日のうちにお会いする事が出来ました。

今日は、ご主人がいなくて、誰かに会いたかったとの事です。

メールした当日に、お会いするのは、初めてのような気がします。

彼女ができてからは、出会い系は、不倫に利用するだけなので、頻繁に利用していなかったです。

俺の彼女は美乳なので、今回も、巨乳狙いです。

また、できれば、熟女が良いと思って、探していました。

熟女が良い理由は、熟女が出会い系を活用する理由は、エッチしかないからです。

たまに、彼氏が欲しいと言っている熟女も、います。

今回は、メルパラ(めるぱら)で、39歳の巨乳で熟女のあおいさんとお会いすることになりました。

メルパラ(めるぱら)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント、100ポイントがプレゼントされます。(1ポイント=10円なので、料金にすると1000円分です。)

ドライブの約束をして、駅近くの道路で、待ち合わせをして、そのまま、愛車に乗り込みました。

見た感じは、写真通りのどこにでもいる、39歳の専業主婦って感じです。

でも、やっぱり男性にお会いするという事で、香水をつけたりと気を使っているのがわかります。

おっぱいは、相当大きいです。

そこからは、ドライブしながら話をしました。

俺:なんで、会おうと思ったんですか。

あおい:今日、ご主人が出張でいないから、誰かに会いたかったです。

俺:そうですか、いままで、何人かと会ったことありますか。

あおい:ん、うん、2人目です。

俺:じゃあ、結構、慣れてるんですね。

あおい:慣れてないです。

俺:どんな人がいましたか。

あおい:一応、写真見てからお会いしてるから、みんないい人でした。

俺:他の人とお会いした時は、どんな風になったの。

あおい:うん、なんか付き合うようになった事もあるし、それっきりって人もいます。

心の中で、この人は、何人かとお会いしてるな。しかもやってるなと思いました。

俺:ご主人いるけど、付き合うんですか。

あおい:うん。子供もいないし。なんかご主人とも冷めてるし。

ここまでの会話で、もう、ほぼヤレると思ったので、愛車を景色の良い所に停めて、口説きました。

俺:そしたら、今日も不倫しても、良いですか。

あおい:うん。

俺:なんかすごい良い身体してるけど、ご主人は、あまり求めて来ないんですか。

あおい:最初は、たくさんしたんだけど、今は、全然ないです。

俺:ちょっと抱かせてと言って、あおいさんを抱きしめると、あおいさんも、俺の身体に手を回しました。そのままキスをしました。

あおいさんは、最初っから、ベロベロと舌を出して、ディープキスをしてきました。ディープキスをしながら、巨乳を揉みます。

俺:Gカップくらいあるんじゃないの。

あおい:よくわかりましたね、Gカップです。

その後もしばらく、ディープキスをして、愛車を出しました。

俺:続きは、ラブホテルでしよう。

あおい:うん。

ラブホテルに入ってからは、もう興奮で、あおいさんをベッドに連れて行き、ディープキスから、おっぱいを揉みながらしました。

服を脱がせて、ブラジャーを外し、おっぱいが出てきました。

おっぱいを見ながら、あおいさんの顔を見ると電気消してと恥ずかしそうに言いました。

ちょっとだけ暗くして、続きを始めました。

乳首を舐めながら、そのままズボンを脱がせ、パンティの上からまんこを触ると、びしょ濡れでした。

パンティの上から触っても、卑猥な音がなり、あおいさんにその音を聞かせました。

俺のむすこを、ヌルヌルのまんこに、そのまま突っ込みました。

あおいさんは、久しぶりのむすこに、自らも腰を動かしていました。

正常位の時の巨乳の感触が気持ち良いです。

自分の胸のあたりで、おっきいオッパイがプルプルンとしているのが、たまらないです。

イキそうになって、中で出したい欲求を、理性で抑えて、外出ししました。

気持ちよかったです。

まったりした気分で、お風呂に浸かりました。

お風呂を出て、しばらくゴロゴロしてから、ラブホテルを出ました。

愛車で、あおいさんの家の近くまで送って、お別れしました。

本日、満喫した出会い系サイトはメルパラ(めるぱら)です。


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする