出会い系サイトのメルパラ(めるぱら)アプリ体験談-処女の女子大生(ゆづき 21歳)


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

みなさん、こんにちわ。

出会い系サイト体験談 かっちの出合い系アプリ攻略法の管理人のかっちです。

知人の出会い系アプリのメルパラ(めるぱら)アプリ体験談です。

今年の夏は、とにかく若い子中心に会っていました。

すると思いもかけない事がわかりました。

なんといっても処女が多かったです。

最近の10代とか20代の男性って本当に、やらないみたいです。

考えらんないです。

30代肉食男子としてはです。

今回はメルパラ(めるぱら)で、知り合った女子大生のゆづきさんです。

メルパラ(めるぱら)では、初めて登録する方(新規登録者)は、登録時に無料ポイント、100ポイントがプレゼントされます。(1ポイント=10円なので、料金にすると1000円分です。)

私がゆづきさんとLINEのID交換までに、やり取りしたメールの回数は、8回です。

若い子は、すぐにはお会いしてくれない傾向が強いので、すぐにお会いしてエッチをしたいという方には、人妻を押します。

人妻もエッチ目的が多いので、初心者の方にはいち押しです。

ゆづきさんとは、メル友になってから、実際にお会いするまでに、1ヶ月位かかりました。

ゆづきさんは、ポッチャリ系ですが、見た目は普通だと思います。

お会いした瞬間、彼女にしたいと決断したので、気を付けてデートしようと思いました。

景色の良い公園で、2時間だけ会話を盛り上げました。

公園で会話をした後に、人気の景観の良い食堂で食事をしました。

お金は掛かりましたが、21歳の女子大生ですから、多少の出費は覚悟していました。

レストランで食事をした後、他にも綺麗な所があるから、そこに行ってまた話そう。と言いました。

夜になると、そこは最高に景観が良いので、キスするには、もってこいの場所です。

ベンチに着いてからは、また20分ぐらい話をして、私の印象とか、お会いして良かったか等を聞いてみました。

ゆづきさんの受け答えを聞いて、どう考えても好印象と思ったので、普通に肩を抱き寄せて、顔が近くなるようにして会話をしました。

そのままキスをしました。

とりあえず今日は、帰ろうと思った矢先、ゆづきさんの様子がおかしくなりました。

何か思いつめた様な表情になりました。

私:どうしたの、嫌でしたか。

ゆづき:いや、嫌じゃないんですが、今日初めてお会いしたばかりじゃないですか、あんまり知らない人との初めてのキス。

あれ、なんかちょっと急に雰囲気変わって、問題かなと思い必死にフォローしました。

私:えっ、私はもうゆづきさんの事、好きになったんです。付き合う約束してからの方が良かった。ごめん。

ゆづき:付き合うのも、まだよくわからない状態です。

私:うん、そうですね。でもさっき公園で、周りの人は、みんな彼氏がいて羨ましいって言ってたじゃん。私も早くそういう経験してみたいって言ってました。

ゆづき:そうなんだけど、ネットでお会いした人と初めてお会いして、キスしたって言えないです。

私:うん、そういう風に言う必要はないと思います。パーティとかで知り合ったとか飲み会で知り合ったっていえば良いんじゃないですか。

どうもゆづきさんは、初対面の人とファーストキスをしてしまった事に後悔をしている様子でした。

ゆづき:とりあえず、もう帰ります。

私:そう、愛車があるから送っていきます。

ゆづき:いえ、大丈夫です。電車で帰ります。

私:なんか、もうちょっと話した方が良いと思うんです。私の事、誤解されているようにも思います。

ゆづき:わかりました。じゃあ、うちの近くの駅まで送ってください。

さっきまで良い雰囲気だったのに、一転してしまいました。

愛車で送って帰る途中に、愛車を停めて、やっぱり、このまま帰すと会うことができない気がするんです。もう好きになってるから、もっと一緒にいたいです。

と言って、再びキスをしました。

ゆづきさんは、全く嫌がる様子もなく激しいディープキスまでしました。

この子は、絶対にセックスに興味があるのですが、インターネットでお会いした初対面の人と初体験をするのに思い悩んでいる感じでした。

自宅に帰って冷静になられると、やっぱりやらなくて良かったと思われそうなので、愛車を走らせ、そのままラブホテルの駐車場に入りました。

ゆづきさん:ここラブホテルです。セックスするって事ですか。

私:21歳過ぎて、もう子供じゃないんだから、そういう経験もしておいた方が良いです。

ゆづきさん:じゃあ、とりあえず入ります。

ダメ元だったんですが、意外とあっさり、ラブホテルに入る事に成功しました。

結局の所、迷ってるけど、経験はしたいんです。

ラブホテルにチェックインすると、当たり前のように、直ぐにプレイを始めました。

ディープキスをしてから、上を脱がせて、オッパイを舐めました。

初めてのおっぱい舐めに、ゆづきさんの顔は、神妙な顔になっていました。

私:すごい顔になってるから、もっとリラックスして、私に任せてください。

ゆづき:緊張してます。

しばらくおっぱいを攻めた後は、下を脱がせました。。

ゆづき:恥ずかしい。

私:大丈夫。みんな経験する事なんだからと言って、キスをたくさんしました。

下まで脱がせて、まんこを触ってみると、びしょ濡れでした。

やっぱり、相当興奮しているみたいです。

濡れ濡れになっているので、自然に入りそうです。

そのまま、生で挿入しました。

ゆづきさんをなだめて、ちょっとずつ動き始めました。

ですが、ここまで相当神経を使っているので、ピストン時に痛いと言われ、もはや、むすこも萎えてしまいました。

中折れってやつです。

これ以上は無理と思い。

射精せずに終了しました。

とにかく疲れました。

疲れたし、さほど気持ち良くもないですが、一人の子を大人の女にした精神的な満足感はありました。

駅まで送って、さよならをしました。

自宅に帰ってから、LINEでやりとりしました。

私:落ち着いた、また会ってくれますか。

ゆづき:嫌いじゃないし、女性として扱ってくれたのは嬉しいけど、これから付き合ったりするのは考えられないので、もう会う事はないです。

こんな感じで終了しました。

本日、満喫した出会い系サイトはメルパラ(めるぱら)です。


メルパラ(めるぱら)(18禁)詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする